2019年02月19日

「First Round Review」サイト

First Round Review

いろいろおもしろい記事がのっていた、今度から定期的に読みにこようと思う。

This is How Coursera Competes Against Google and Facebook for the Best Talent
Radical Candor — The Surprising Secret to Being a Good Boss
posted by hatakazu at 19:40| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

山口義宏さんの記事

「マーケティングの仕事と年収のリアル」著者・山口義宏氏に聞く、BtoBマーケターのキャリアが“買い”な理由

上記記事がおもしろかったので、ちょっとウェブ上をさがしてみたら、ご本人が「書籍『マーケティングの仕事と年収のリアル』の内容をもとに具体的に解説」するサイトがあるんですね。

ダイアモンド・オンライン「マーケティングの仕事と年収のリアル」

バックナンバーをたどれるので、まとめてkindleへ送って、ざっと読んでみることにします。

マーケターとして、年収1000万円を超える人、超えない人の違いとは?
「8つの流派」を知らずして、マーケティング業界は語れない!上司や交渉相手の流派を知れば、交渉も転職もうまくいく!
「8つの流派」を知らずして、マーケティング業界は語れない!各流派の欠点を感じさせる人は「段位が低い」?!
営業マンがマーケティングを知れば掛け算で評価が上がる理由
正解がないストレスに耐えられない人は、アラサ―でマーケティング業界から出るべき
いまマーケターを目指すなら、どのカテゴリーがねらい目なのか?
上位5%のエース下にいる中間層こそ、職場によって評価と年収が変わる!
マーケターが働く「場」としての事業会社と外部支援会社、仕事と報酬レベルはどう違う?
マーケターとして意識しておきたい6段階の成長ステージと目標設定
アラサーで高く売れる!マーケティング“スペシャリスト”のポイントとは?
大手は安泰とは限らない!マーケターを例に考える「自分の専門スキルがコモディティ化したことを見極める方法」
どうしたら、けんすうさんみたいになれるんですか?
今からインスタを始めるなら何をやるべきか
いまGoogleに新卒で営業として入るほど馬鹿な奴はいない
アパレルブランドとして禁じ手?でも販路としてアマゾンを選んだハヤカワ五味さんの決断
ハヤカワ五味さんはどのようにミスリードしない発信法を学んできたのか?
インタラクション・デザイナー深津貴之さんに聞くキャリア構築「全財産を溶かす経験を100万円でできるのは20代の特権」
インタラクション・デザイナーの深津貴之さんに聞く「優秀な、仕事がしやすいマーケター」とは?
posted by hatakazu at 22:34| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

Netflixのカルチャーデック

現行版 -> https://jobs.netflix.com/culture

第二版 -> https://www.slideshare.net/reed2001/culture-1798664
第一版 -> https://www.slideshare.net/reed2001/culture-2009

頭のなかを整理するのに、ときどき読みかえしている。
以下URLでは、許可をえて作成された日本語翻訳を読むことができる。

日本語翻訳 -> http://tkybpp.hatenablog.com/entry/2018/05/16/073000
posted by hatakazu at 22:17| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

いかにして現状を相対化していくか

さまざまな意味で不確実性が高まる時代のなかで、いま自分がおかれている環境をどう考えるか、というのはむずかしい問題だ。
変化にはリスクがつきものだが、変化をさけることにもまたリスクがある、というよりもむしろ後者のリスクのほうがおおきいのではないかとすら感じられることもある。
そのポイントは、いまの自分の状態をどうとらえるか、という点に集約されると思う。
かるいフットワークで現状を相対化する、それこそがいま求められていることで、それによってはじめて現在進行形で失いつづけているほかの可能性へ目をむけることができるようになるのではないか。
というわけで、いかにして現状を相対化していくか、すこしていねいに考えてみたいと思っている。
posted by hatakazu at 20:58| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

四勤三休

ひさしぶりに一週間ずっとオフィス仕事ですごしてみると・・・。

長いな、やっぱり。

そうはいっても火曜日が健康診断で、その日は東京オフィスへ出かけて気分もかわったりはしたのですが、それでも長かった。
やっと金曜日か、という感じの今日でした。
明日から三連休、来週は四日働いたら、また三連休です。
hatakazuはどちらかというと、シルバーウィークみたいなかたちで休日がかさなるよりは、今年のように分散して三連休がつづくほうが好きです。
十月中旬にも三連休があるので、なんとなくこれから一ケ月くらい、四日働いて三日休むというペースでいくことになりますね。
とはいっても、出張がはいれば日曜日から動くことになり、その場合は三連休のうち二日が犠牲になってしまいますが・・・。
hatakazuは、つづけて働く日々の集中力を高めて生産性をあげるためにも、五勤二休よりは四勤三休のほうがいいのではないかと思っています。
もちろん、四勤の働く日は労働時間を増やして、そのかわり三休をしっかり休めるようにするわけです。
じっさいに、実験的に導入して成果が出ている、という報告もあるようですね。
これから一ケ月、有給休暇もすこし使って毎週三休を確保し、四勤で効率よく働けるよう実験してみようかなとも思っています。
posted by hatakazu at 21:55| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

上海の夜景

グループ会社の製品セミナーをふくむ全日程を終了、帰るまえにすこし観光でもということで、上海でいちばん有名な夜景を見につれていってくれました。

IMG_0558.JPG
たしかに、この景色は見たことがあります。
posted by hatakazu at 23:34| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

オランダ人の特徴について

今回の出張にはおもにふたつの目的がありましたが、そのうちのひとつは、オランダのグループ会社の製品セミナーに出席することでした。
オランダのグループ会社からひとり、そのパートナー会社からひとり、合計ふたりのオランダ人と一週間いっしょにすごしています。
今日メインの製品セミナーが終わり、お客さんも招待して夕食会が開催されたのですが、その席上オランダ人の特徴はなにかという話題になりました。
ヨーロッパにはキリスト教を背景として広い意味で共通の文化があり、そのなかでとりわけオランダ人にあてはまる(たとえばドイツ人との比較で)特徴的な性質というものがあるのかどうか、というような話の流れでした。
ふたりによれば、オランダ人はおそらく世界でもっとも率直に自分の考えを述べる民族で、組織の階層構造や相手との関係にあまり左右されることなく、いつも直接的な言葉ではっきりと意見を表明するということでした。
それは(たとえばアジア人との比較において)欧米人の一般的な特徴かと思っていたのですが、それでも国によって程度はおおきくことなり、かれらの主張するところではオランダ人はなかでも非常に率直な部類だそうです。
まったく知らなかったので、おもしろく話を聞きました。
ところで、オランダでは安楽死が法制化されており、この問題について(外国人が安楽死できる仕組みをもつスイスとならんで)もっともすすんだ意識をもつ国でもあります。
「自分で自分の最期を決める権利」「人生の最期の瞬間まで自分でいる権利」といえばふつうのことのように聞こえますが、社会としてそれを実現する仕組みをつくるのはまたべつのことで、日本でもさまざまな価値観が衝突しておおくの議論をよんでいます。
個人的な賛否をたずねるのは(とくに欧米では宗教的な背景もあって)むずかしいのですが、一般論として話をした範囲では、自己決定権を基本とする安楽死の議論とオランダの率直な国民性とは親和性が高いのかもしれないと感じました。
posted by hatakazu at 22:48| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

すこしずつペースをもどす

会社のカレンダーとしては、今日までが夏休み。
とはいっても、このところ仕事がすこしタイトになってきていることもあって、帰省中も緊急性の高い電子メールは追いかけていましたが。
そんなこんなで、一昨日帰ってきて、昨日からは朝から仕事をしています。
来週から三週間つづけて、出張にいくことになりそうなので、頭のペースをもどしておかないと。
仙台はもう秋の気配がただよいはじめていますが、出張先はもっと暑いようなので、いったりきたりするあいだに体調をくずさないように気をつけないといけません。
posted by hatakazu at 21:12| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

七月も終わってしまった

ちょっとぼけぼけしているうちに、七月も終わってしまいました。
上半期はそれなりにうまくいったけれども、市場では下半期の一時的停滞が予測されていて、それに対してなんらかの手を打たなければならない状況です。
しかし、七月はいろいろな動きが重なってしまって、この点を考えている余裕があまりありませんでした。
ほんとは、これこそ優先順位がもっとも高い、のですが・・・。
あちこち動いて取材したりするお金はありませんが、インターネットで情報を集めたり計画をねったりする時間はすくなからず確保できるという意味では、創造力を発揮して生産性を高めていくうえでそれなりに恵まれた環境で仕事をさせてもらっていると思います。
明日から八月、夏休みもあってすこしゆっくりする時期ではありますが、リフレッシュしてまたあらたな気持ちでスタートするつもりです。
posted by hatakazu at 21:21| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする