2019年04月01日

『ファクトフルネス』を読んで

たしかに、さまざまな考えかたの癖というか傾向のようなものに引きずられて、根拠のない先入観をもって世界をながめていることはおおい。

GAPMINDER
United Nations / UNdata

ちょっとした気づきがありさえすれば、そしてそれを真剣に受けとめさえすれば、事実を正しく認識するためのデータはかんたんに手にいれられる。
事実を正しく認識することによってのみ、世界はどうあるべきかを正しく考えることができるようになり、そのためになにをなすべきかを正しくみちびくことができるようにもなる。
posted by hatakazu at 20:28| Comment(0) | 本とか映画とか | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください