2019年01月12日

第43期棋聖戦七番勝負第一局

井山裕太棋聖に山下敬吾九段が挑戦する第43期棋聖戦が、1月10日(木)から11日(金)にかけての第一局をもってスタートしました。
碁聖位と名人位を立てつづけに失って現在五冠の井山裕太棋聖ですが、囲碁界最多となる十二回めの山下敬吾九段とのタイトル戦をまえに、調子をとりもどしつつあるようです。
棋聖五期の実績をもち、返り咲きを期す山下敬吾九段は、読み合いの勝負で上まわりたいと決意表明していました。
第一局は白番の井山裕太棋聖の中押し勝ち、七連覇へむけて幸先のいいスタートを切りました。
しかし、タイトル戦番勝負でこのところ井山裕太棋聖に勝ててない山下敬吾九段としても、このまま引き下がるわけにはいきません。
第二局以降の巻き返しを期待しています。


posted by hatakazu at 23:34| Comment(0) | 囲碁とか | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください