2019年01月04日

think out of the box

日本人マルウェア開発者インタビュー(前編) プログラムの「悪意」とは
日本人マルウェア開発者インタビュー(後編) 攻撃者が考える「良いセキュリティ専門家」とは?

続・日本人マルウェア開発の実態を追う ハッカーとセキュリティ技術者は「文明」と「文化」ぐらい異なる

与えられた枠組みのなかでリニアに考えるだけではなく、たえず枠組みの外部を志向して、前提をくつがえしていくこと。
あるいはむしろ、そうした枠組みの内と外という意識から解放され、あらゆる事象をフラットに見つめなおすこと。
posted by hatakazu at 11:23| Comment(0) | 気になるニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください