2018年11月19日

第66期王座戦五番勝負第三局

井山裕太王座に一力遼八段が挑戦する第66期王座戦五番勝負、一力遼八段の先勝のあと井山裕太王座が一勝をかえして、タイでむかえた第三局が11月19日(月)打たれました。
黒番の井山裕太碁聖が序盤からペースをにぎり、打ちやすそうな局面をリードしつづけて、一歩もゆるまず押しきった感じの一曲でした。
大石どうしの戦いは、意味のわからない難解な読みあいでしたが、井山裕太王座に一日の長がありました。
これでシリーズ成績は、井山裕太王座の二勝一敗、防衛に王手がかかりました。
しかし、一力遼八段としても、ここは意地をみせたいところ。
11月30日に打たれる第四局は、シリーズのハイライト、力のはいった戦いが期待できそうです。
井山裕太王座は、そのまえに11月23日、山下敬吾九段との天元戦第三局もあるんですね。
posted by hatakazu at 22:35| Comment(0) | 囲碁とか | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください