昨日10月13日(土)、第158回コンサートでした。
室内楽演奏はハイドンの弦楽四重奏曲とモーツァルトの弦楽五重奏曲、どちらもいい演奏で、楽しく聞くことができました。
弦楽合奏は、日本の名曲集とグリーグの弦楽合奏曲で、「ホルベアの時代より」組曲はけっこうひさしぶりに演奏しました。
いつもとはちょっとちがうアプローチで、新鮮な気持ちで楽しめた部分もあり、よかったですね。
来月が第159回、再来月はお休みして、新年1月の演奏会が第160回ということになります。