2018年03月07日

第30期女流名人戦三番勝負第二局

藤沢里菜女流名人の先勝を受けての第二局、藤沢女流名人の黒番、矢代久美子六段の白番でした。
途中、白のほうが打ちやすそうに見えていましたが、結果は藤沢女流名人の三目半勝ち。
二連勝で女流名人位を防衛、二連覇を達成しました。
なんだか苦しそうに見えていても、いつのまにかもりかえしてしっかり勝ちきる、けっきょくのところ強いということなんでしょうね。
形勢はゆらいでいたのでしょうが、あとからゆっくり棋譜をおいかけるぶんには、どっちが勝っているのかわからない状態が長くつづいておもしろかったです。
矢代六段はひさしぶりのタイトル戦登場だったそうですが、来年もまたがんばってほしいですね。
posted by hatakazu at 23:17| Comment(0) | 囲碁とか | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください