2018年03月05日

入念にストレッチ

ここしばらく出張ベースの動きがつづくことになりますが、そんなときに気をつけたいのが体調管理です。
hatakazuはかつてものすごく身体が弱くて、というかへんに体調をくずすことがおおくて、一年に数回はかならず高熱を出して寝こんでいました。
そのたびに復活するまで一週間ていどかかり、そのあいだはほぼ使いものにならない、という状態だったのです。
子供のころの話じゃありませんよ、ほんとに三十代なかばまでこんな感じで、そういうものだと思っていた部分もありました。
しかし、就職して規則正しく寝起きするようになって数年がたってみると、ふとあまり高熱を出さなくなっていることに気がついたのです。
生活習慣の改善により、身体の状態がよくなって、体調をくずしにくくなったのだと思っています。
働きはじめて十年以上がたったこのごろでは、かつてのように一週間ずっと寝こんでいるというようなことは、ほぼまったくなくなったといってもいいほどです。
そういう意味で比較的元気に働いていられるのですが、出張中はちょっと気をつけないと、不調を感じることがままあります。
やっぱり環境とリズムが変わるので、それを敏感に察知するのでしょうね。
というわけで出張中に心がけているのは、ぬるめのお風呂にゆっくりつかって、そのあとストレッチをしてから寝ることです。
飛行機での移動がおおいと、長時間動かせない足に疲労がたまってくる感じがするし、いわゆるエコノミークラス症候群の危険性も高まります。
それに対する改善策として上記したお風呂→ストレッチを採用しているわけなのですが、そのおかげかすとんと眠りにおち、翌朝すっきり目がさめるということがおおいですね。
とくに昨日は、ちょっと疲れている感じだったので、いつもよりすこし時間をかけて入念にストレッチ。
今日もおなじパターンで、すこし大事をとってゆっくり休んで、明日からは全力で動けるようにしたいところです。
posted by hatakazu at 20:35| Comment(0) | 会社とか仕事とか | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください