2018年03月06日

第55期十段戦五番勝負第一局

三連覇を目ざす井山裕太十段に、村川大介八段が挑戦する、囲碁十段戦の五番勝負がはじまりました。
なんだか最近、国内棋戦では負けないんじゃないか、という気配もある井山十段。
タイトル挑戦手合での連勝も、もうかるく二桁にたっしているとか・・・。
そういうわけで、なんとなく負けそうにない感じがする井山十段ですが、今日の第一局は黒番の村川八段が優勢に打ちすすめていたと思います。
左下のかたちがうまく決まって、中央を強く切ったあたりでは、かなり白をおいこんでいるように見えていました。
しかし、ここから井山十段が本領を発揮、大石どうしの攻め合いをコウにもちこんで切りぬけてしまいました。
うーん、形勢が苦しくなってしかたなく強く戦っているうちにこうなったのか、あるいは苦しいなかにも光明が見えていてそこへ導いていったのか。
hatakazuていどの棋力ではさっぱりわかりませんが、今日わかったのは、ちょっとくらい優勢になったからといってもそこから井山十段に勝ちきるのはそうとうにむずかしいということ。
村川八段にとっては、もちろんきびしい五番勝負になることはわかっているわけですが、それでもチャンスでもあることはまちがいないので、第二局以降まきかえせるかどうか楽しみに見守りたいと思っています。
posted by hatakazu at 23:08| Comment(0) | 囲碁とか | 更新情報をチェックする